第一印象、重要な会話

  • March 14, 2019

ディレクター、リサ・ブラウン

私がインズリー知事の商務省長官の任命を受け入れてからXNUMXか月が経過したとは信じがたい。

これは、政府、保健科学、経済学における私の経験を活かして、州全体のコミュニティを強化するという機関の使命を推進するための刺激的な機会になることを知っていました。 これらの最初の週が何らかの兆候である場合、私は非常にやりがいのある旅に出ています!

私は当初、オリンピアからシアトル、故郷のスポケーンにあるオフィスまで、勤勉な商取引の同僚、パートナー、利害関係者のできるだけ多くに会うことに集中してきました。

Engaging in conversations about the needs, goals and challenges facing Washington communities, families and businesses is one of my great passions.ワシントンのコミュニティ、家族、企業が直面しているニーズ、目標、課題について話し合うことは、私の大きな情熱のXNUMXつです。 Connecting people and places with resources to envision and accomplish success is one reason I have spent the majority of my career in public service.人と場所をリソースで結び、成功を想像して達成することは、私がキャリアの大部分を公共サービスに費やしたXNUMXつの理由です。

Now, I'm pleased to be embarking on this new chapter of listening, learning and working to connect communities with the many, diverse programs and services available through Commerce.今、私は、リスニング、学習、そしてコマースを通じて利用できる多くの多様なプログラムやサービスとコミュニティをつなぐために働くこの新しい章に着手できて嬉しく思います。 I look forward to sharing stories and insights from these first crucial conversations as I move through them.私は、これらの最初の重要な会話から話や洞察を共有しながら、それらを共有することを楽しみにしています。

In addition to many local introductions, I have also been fortunate in this new role to represent Washington state on my first Commerce trade mission abroad and sign a memorandum of understanding to promote economic cooperation, trade relations and boost opportunities for small and medium-sized businesses in Spain and Washington.多くの地元の紹介に加えて、私はこの新しい役割で幸運にも、海外での最初の商取引ミッションでワシントン州を代表し、経済協力、貿易関係を促進し、中小企業の機会を増やすための覚書に署名しましたスペインとワシントンで。 You can read more highlights of our itinerary in Madrid and Leon, as well as the separate Choose Washington delegation of companies to the big MWC2019 mobile tech trade show in Barcelona, in theマドリードとレオンでの旅程のハイライトのほか、バルセロナで開催されるMWCXNUMXのモバイルテクノロジートレードショーへの企業の個別の選抜ワシントン代表団は、 ここにリンクされたストーリー。 I also invite you to follow me on twitter @WAComDirectorツイッターの@WAComDirectorでもフォローしてください

コマースに私を歓迎してくれたすべての人に感謝します。ワシントン全体のコミュニティを強化するという私たちの使命を共有する多くのお客様、パートナー、その他の人々と会い、協力することを楽しみにしています。

2019年XNUMX月、リサブラウンと商務省代表団

センターのリサ・ブラウンは、国営の鉄道インフラ管理者であるアディフが運営する高速列車のスペインの運用管理センターを訪問しました。 彼らの目的は、それを安全で効率的かつ持続可能な輸送の理想的なモードにし、公正なアクセスを促進することです。

この投稿を共有する